TOP卒業生の軌跡2008年

2008年度 卒業生の軌跡



1 川口 寿稀

2 平野 将

4 佐藤 光

GK

DF

DF

5 内之倉 健太

10 芦原 広大

8 仁科 直

DF

MF

MF

7 坂野 和輝

11 津賀 陸

9 加藤 拓海

MF

FW

FW

田中 紀裕

コーチ





 川口 寿稀
僕は年長からブルーイーグルスに入りました。最初はなにがなんだか全然分かりませんでした。だけど、練習していくうちにとても楽しくなってきました。そして1年生の大会の時がやってきました。その時はきんちょうなど全然ありませんでした。でもその試合はPKで負けました。とても心に残る試合でした。メダルを取れたのは2年の夏だけでした。これからは今まで習った事をいかしていきたいです。


「コーチから」

色々なポジションをやってもらいましたが、最終的にはキーパーとして頑張ってもらいました。 積極的に前に飛び出している時は、非常に良い動きが出来ていたと思います。 ポジショニングが悪く失点する場面が多かったので、その辺りに注意して頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 平野 将
ぼくは、ブルーイーグルスに2年生の時に入りました。入った当時は、まだ友達とやってたのしかったからやっているということでした。でも練習や試合をやっているうちにだんだんとたのしいだけじゃなく、すきという気持もくわわりました。でも、そう思えたのは入ったころから試合に出られたからです。そこはすごくコーチにかんしゃしています。ぼくは何度か試合中にきれたことがあります。中学に行ったらそういうところをこくふくしたいと思います。ブルーイーグルで習ったことをいかしていきたいです。


「コーチから」

このチームで一番良く練習していて、守備は一番上手かったと思います。 但し、ドリブル等の細かい技術が苦手だったので、オーバーラップしてもドリブルが大きくてなって、 取られる場面が多かったと思います。 今後は細かいプレーも出来るように頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 佐藤 光
僕は1年のとちゅうでサッカーに入りました。いちばんおもいでにのこっていることは親子サッカーです。親子サッカーではおやとこどもでしあいをしてサッカーをたのしみました。6年間しあいができたのも、おうえんの人やコーチがいたからです。コーチにはいろいろなプレーをおしえてもらいました。コーチなどにはかんしゃしています。ありがとうございました。


「コーチから」

ドリブルの技術はとても良かったのですが、キックが苦手でした。 また、とても大人しかった印象があります。 今後はもっと積極的にプレーする事と、キックの精度を上げるようにして頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 内之倉 健太
僕がこのブルーイーグルスには入ったのは、5年生の時でした。入った理由は友達にさそわれたからです。初めて練習に行った時は、すこし緊張しました。でも練習をしていくうちに練習が楽しくなってきました。そして友達もいっぱい出来ました。初めて僕が試合で勝った時はとても嬉しかったです。入ったころはすこししか試合に出られなかったけど、今はほとんどの試合に出ています。あと1年早くサッカーを始めていればよかったです。僕は、このブルーイーグルスで学んだことを中学でもいかしたいです。


「コーチから」

このチームで一番遅くに入ったのですが、卒業する前位にはある程度出来るようになっていたと思います。 但し、時間がなかったのでディフェンスしかやれなかったのが残念でした。 今後は、オフェンスのポジションにも挑戦できるように練習して頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 芦原 広大
僕はサッカーを幼稚園からやっていました。その8年間で区大会3位、フットサルで3位などを取りました。兄から比べたら少ないと思いましたが、個人ではいい結果が出たと思いました。 夏の合宿では太陽は当たるし、気分も悪くなったけどみんなとのチームワークも良くなる機会でした。試合でも練習の成果が出たときもあったけど、出なかったときもありました。コーチやチームメイトに注意されて「ムカッ」ときたときもあったけど、褒められたときはホッとしました。コーチに怒られたとき「うっせーな」と思ったときもあってうずくまりそうになったけれど「なんのための10番」なんだといわれた時の次の試合には「泥くさいプレーしてでも勝ってやる」と思いました。 中学へ行ってもサッカーをやるのでこの6年間で学んだチームワークを大切にすることを目標にし、ここまで教えてくれたコーチに感謝したいです。


「コーチから」

キャプテンでチームのまとめ役としても頑張ってもらいました。 攻守共にバランス良く出来ていたと思いますが、体力が落ちた時にプレーが雑になるのが気になりました。 今後は体力が落ちても最後まで丁寧にプレーできるように頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 仁科 直
ぼくは、ブルーイーグルスに入ってつらかったことや、やめようと思ったことが何回かありました。試合に負けたときなどは、ペナルティーとして走ったりしてすごくつらかったです。でも今は、ブルーイーグルスに入ってよかったという方が心に残っています。つらかったことはいっぱいあったけどたのしかったことやうれしかったことの方が心に残っているからだと思います。なのでぼくはブルーイーグルスに入れて良かったです。


「コーチから」

キックやドリブルはチームで1、2を争う技術はあったのですが、気持ちが弱くて活かしきれていないのが残念でした。 もっと自信を持ってプレーしていれば、もっと上手くなれたと思います。 今後は精神面を強化して積極的にプレーできるように頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 坂野 和輝
僕は4年の春にブルーに入りました。最初は不安でしょうがなかったけど、みんなから声をかけてくれたおかげで、安心してブルーに入る事が出来ました。僕の一番の思いでは、東和樹君との最後の大会(U11)です。その大会では2位グループで勝ち進みシャークスに勝てば2位グループで優勝だったけど、PKで僕が外して負けたことがとてもくやしかった。東和樹君との最後の試合に勝って終わりたかったです。でも、試合に少しずつ勝ち続けたから、東和樹君とブルーのみんなと一緒に多くの試合ができて少しでも一緒にいれてとてもうれしかった。一番の思い出になしました。 それから練習が終わった後、ちょっと公園で遊んだりした事や合宿も思い出になりました。きもだめしやビンゴや寝ている時にラクガキをされたり、そして練習などとても楽しい思い出がいっぱいつまっています。 僕はいつもブルーのみんなに会えるのが楽しみでたまりませんでした。みなさんのおかげでこれまで通うことができました。本当に今までありがとうございました。そんなブルーのみなさんの事を一生忘れません。ブルーでサッカーをして、サッカーがとても好きになりましたこれからもこの気持を忘れずにサッカーを続けていきたいと思います。


「コーチから」

家から練習場まで遠いにも関わらず、非常に頑張って練習に来ていたと思います。 積極的に前に進もうとする姿勢は良かったのですが、周りが見えていない事が多かったと思います。 今後は視野を広くしてプレーできるように頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 津賀 陸
僕は4年生の終わりにブルーイーグルスに入りサッカーを通してみんなと仲良くできました。入ったばかりは不安でいっぱいでした。なぜかというとサッカーの試合に出られるかどうかであせっていました。でも広大君等が仲良くしてくれてだんだんブルーイーグルスが楽しくなってきました。5年生に入ると学校の友達等がどんどんサッカー等の習い事をやめていくようになり、受験に関しての事が強くなってきたようなきがしていました。だが合宿やプール、お祭りなどみんなと遊んでいると受験のことを忘れてしまいました。6年生に入ると試合数も増えて大変になりました。あまり勝てなかったけどくいのない状態で終わる事ができました。ブルーを通して学んだのは、がんばってあきらめなければなんでもできるということを学びました。コーチ、お父さん、お母さん、その他の方々、本当にありがとうございました。中学に行ってもなんでもがんばります。


「コーチから」

勉強とサッカーの両立で大変だったと思いますが、頑張ってやっていたと思います。 体の使い方は上手かったのですが、シュートの精度があまり良くなくて点はあまり取れていなかったと思います。 今後はもっと練習してシュート技術を向上させるように頑張って下さい。


▲ このページのトップへ
 加藤 拓海
ぼくは、1年の時に入り2年で銅メダルをとりました。その後はあまりいいせいせきをとれませんせした。6年になればいろいろな試合、大会やリーグ戦をやりました。でも、全国大会はあまりいいせいせきをとれず、さわやか杯もいいせいせきをとれなくて、区大会もあんまりよくなかったです。でも中学にいけばまだまだこれより苦しくなると思いがんばろうと思いました。中学になってもブルーでの練習以上にがんばって中学の練習にはげみたいと思います。6年間いろいろとありがとうございました。


「コーチから」

このチームで一番攻撃的で、負けず嫌いでした。 但し、わがままで練習を集中して出来ていない事が多かったです。 負けず嫌いなところをもう少しサッカーの技術向上に向けていれば、もっといい選手になれたと思います。 今後はもっと集中して練習するようにして頑張って下さい。


▲ このページのトップへ